X線検査装置・非破壊検査装置の専門企業│ソフテックス株式会社

会社概要 「会社沿革」

昭和21年02月小泉X線工社創立
昭和44年06月(株)小泉X線工社は日本ソフテックス(株)と合併。「ソフテックス株式会社」と社名変更する
昭和46年07月神奈川県海老名市に管球、装置工場を移転
昭和50年産業用の軟X線装置「M型」開発
昭和50年インライン(I.O.方式)X線TV検査装置「CW型」開発
昭和58年インライン(ラインセンサー方式)X線全自動検査装置開発
昭和58年04月韓国ソフテックス(株)がソウル市内に設立される(現在の、ソフテックス コリア(株))
昭和58年プリント基板用(PbO方式)X線TV検査装置「SX型」開発
平成03年マイクロフォーカスX線TV検査装置「SFX型」開発
平成05年X線画像自動計測システム「VIP」開発
平成12年IC用高速X線自動ライン検査装置「ラインチェッカー」開発
平成14年画像計測・画像処理ソフト「ZET-01」開発
平成14年多目的用軟X線インライン自動検査装置「LSX型」開発
平成15年自社製マイクロフォーカス搭載TV検査装置「WL-901」開発
平成16年自社製マイクロフォーカス搭載TV検査装置「WL-905」開発
平成20年小型X線検査装置「EMTシリーズ」開発
平成24年アドオン型CTユニット開発
平成25年高速型フラットパネル搭載 X線検査装置「SHR」開発